未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

Chromeブラウザでタブを「グループ」にまとめてみる

様々なWebサイトを見ていると、どんどんタブが増えていくってことはないでしょうか。

さらに、タブが増えすぎるとタブが小さくなってしまって、どこに目的のタブがあるか分からなくなってしまいませんか。

Google Chromeの「タブグループ」でこの問題を解決しちゃいましょう。


タブをグループにまとめよう

下記のようなイメージでタブをまとめると、どこにどのサイトを開いたか、どのウィンドウが何のタブを開いたか分かりやすくなります。

chrome


執筆時点でChromeのバージョンは89になっています。

chrome


古いバージョンを使用している場合は、今回を機にバージョンアップしておきましょう。


グループの作成

グループ化したいタブを右クリックします。

chrome

表示されるメニューで、[タブを新しいグループに追加]をクリックします。


次に表示されるメニューで、グループの見出しと色を選択します。

chrome


そうするとタブの左側にグループの見出しが作成されます。
また、クリックしたタブの境界線が、グループの見出しと同じ色の太線に変わります。

chrome


これでグループは作成出来ました。


タブをグループに追加する

追加したいタブを右クリックして表示されるメニューで、[タブをグループに追加]をクリックします。
表示された一覧からグループを選びます。

chrome


もう一つの方法として、追加先のグループへドラッグ&ドロップする方法があります。

追加したいタブをグループへドラッグします。
タブの境界線がグループの色に変わったらドロップすることで、そのグループに追加されます。

chrome


まとめ

タブグループができるようになって、さらにGoogle Chromeの使い勝手が良くなりましたね。

いろいろとカスタマイズして、快適なネットライフをおくりましょう。


参考図書



さらに学習をしたい場合は、オンラインプログラミングスクール
未来エンジニア養成所Logo