未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

Windows11が公開されました

title

みなさんWindows11へアップデートはしましたか?


私はWindows11を早めに試してみようと思っていたのですが、

まだアップデートすることができていませんので、

今回は一般公開されたお知らせと、アップデート方法についての共有のみです。


Windows11

Microsoftは、2021年10月5日(日本時間)に、Windows11を一般公開しました。

システム要件を満たした端末に対して無償アップデートが順次提供されます。


Windows11にアップグレードすると、[スタート]画面とタスクバーのボタンが中央寄りに配置され、アプリのウィンドウの角が丸くなるなど、デザインも刷新されます。

[Windows]+[W]キーでウィジェットが起動し、Microsoft Storeも刷新されます。


Windows11にアップグレードする方法

Windows11にアップグレードする方法は手動と自動の2通りあります。



Windows Updateを利用する自動更新

推奨方法は、Windows Updateを利用してアップグレードする方法です。


現在使用しているパソコンでWindows11が利用可能な場合は、[設定]→[更新とセキュリティ]→[Windows Update]セクションに、Windows11の案内画面が表示されます。

title

※Windows11にアップグレードできない端末の場合、「このPCは現在Windows11のすべてのシステム要件を満たしていません」と記載されています。


Windows11が利用可能な状態になると、[ダウンロードしてインストール]が表示され、クリックするとWindows11のアップグレードが開始されます。



手動でアップグレード

2つ目の方法は、手動でアップグレードする方法です。


Windows11のダウンロードセンターを開き、[Windows11 インストールアシスタント]欄の[今すぐダウンロード]をクリックし、ウィザードに従い、Windows11へアップグレードします。

title

※別のパソコンでアップグレードする場合は、[Windows11のインストールメディアを作成する]欄の[今すぐダウンロード]をクリックし、ウィザードに従い、USBメモリーにインストールメディアを作成します。



独学で挫折しそうになったら、オンラインプログラミングスクール
未来エンジニア養成所Logo