未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

【bubble/ノーコード】アプリケーション開発をはじめてみよう

title


アプケーション開発をはじめてみよう

前回bubbleのアカウントを作成しました。

phoeducation.work


そのアカウントでログインします。


そうすると、Welcomeページが表示され、チュートリアルの一覧が表示されます。

welcome


ここでチュートリアルを順番にやってもらっても良いのですが、今回はさっそく新しいアプケーションを作成していきます。


一番下までスクロールしていくと、「Create a new app」というボタンがありますので、これをクリックします。

create a new app


作成するアプリケーションの情報を入力する画面が表示されますので、順次入力していきます。

create a new app


Name of this new app

作成するアプリケーションの名前です。

これはURLにもなりますので、他の人と被らないよう名前をつけてあげる必要があります。


What kind of app are you building?

どんなアプリを作るのかを選択します。


Details of what you're building

作るアプリの詳細です。(省略可能)


Is it customer-facing or internal?

顧客向けなのか、社内向けなのかを選択します。


What's your goal with this application?

作成するアプリケーションのゴールを選択します。


入力ができたら「Create a new app」をクリックします。



少し待っていると、初期画面が表示されます。

create a new app


これはログイン後のチュートリアルとは別で、新しいアプリケーションを作成すると、このように初期設定のアシスタント(New Application Assistant)が表示されます。


アシスタントにあわせて作成してみても良いのですが、今回はアシスタントは使わずに作成します。


また、最初にデフォルトでトップページが作成された状態になっていますが、基本的には使うことはないでしょう。

ですので、「Start with a blank page」を押した後、「Close the assistant」アシスタントを閉じちゃいます。


そうするとbubbleでアプリを作成するための編集ページが表示されます。

start a new app


次回からは、この画面について解説をしていきたいと思います。


参考図書



独学で挫折しそうになったら、オンラインプログラミングスクール
未来エンジニア養成所Logo