未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

Office on the web

title


Office on the webとは

Office on the webとは、Webブラウザから無料で利用できるオンライン版「Microsoft Office」のことです。

Microsoftアカウントを取得済みの方なら、誰でも無料で利用できます。

Web 版の Excel、Word、PowerPoint I Office 無料


有料版のデスクトップアプリ「Office」と比較すると編集機能は限定的ですが、Officeファイルの閲覧ができるメリットは大きいです。


以前は「Office Online」という名称で呼ばれていましたが、2019年に「Office」という名称に変更となりました。

しかしデスクトップアプリと混同してしまうため、現在は「Office on the web」という呼び方が一般的です。


Office on the webのメリット

Office on the web 最大のメリットは「無料」で利用できることです。

パソコンにOfficeアプリがインストールされていなくても、インターネットに接続されたパソコンとブラウザがあれば、Web版のWordやExcel、PowerPointを利用することができ、データはすべてクラウド上のOneDriveに保存することができます。


イメージとしてはGoogleの「ドキュメント」や「スプレッドシート」と同様の使い勝手です。


インターネットに接続された端末(パソコン、タブレット、スマートフォン)があれば、いつでも何処でも、作成したデータを閲覧したり編集することができます。


注意点

インターネットに接続しながら作業するため、通信速度に注意が必要です。


通信速度が遅いと、Officeファイルの作成や編集作業が重くなります。