未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

Vagrantの時刻を見直す

今更ながら、Vagrantで動かしているCentOSの時間が正しくないことに気がつきました。 やはりホスト側の時刻と合っていて欲しいので、設定を変更しました。

Vagrant側の時刻とホスト側の時刻を合わせる

Vagarantの設定ファイルに下記3行を追加します。

config.vm.provider :virtualbox do |vb|
  vb.customize ["setextradata", :id, "VBoxInternal/Devices/VMMDev/0/Config/GetHostTimeDisabled", 0]
end

設定ファイルに追加したら、Vagrantを起動して時刻確認。 無事にホスト側の時刻と合いました。

補足: 上記を調べている中で、時刻がUTCになってしまっていた場合の対処方法もありましたので、備忘録として記載しておきます。

$ sudo rm /etc/localtime
$ sudo ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime