未来エンジニア養成所Blog

月単価180万以上のプログラミング講師がプログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

VSCodeで猫やトトロを飼う?!

title


VSCode上で「猫」「トトロ」を飼うことができちゃうんです!

何の役にも立ちませんが、癒やしにはなりますかね(笑)


拡張機能でvscode-petsをインストール

「Ctrl+Shift+X」または以下のアイコンをクリックして、拡張機能を表示させます。

拡張機能


「vscode-pets」と入力して検索します。

vscode-petsと入力


vscode-petsをインストールします。

インストール



コマンドパレットでpetcoding:start pet coding session

「Ctrl+Shift+P」でコマンドパレットを開いて「start pet coding session」と入力し、出てきたものを選択します。

コマンドパレット


これでペットが表示されます。

表示


が、ものすごく小さく表示されますね(笑)



設定

「Ctrl+,」

もしくは

Macの場合
「Code→基本設定→設定」

Windowsの場合
「ファイル→ユーザー設定→設定」

で設定画面を表示させます。

設定


「vscode-pets」と入力します。

vscode-petsと入力


色を変える

「Pet Color」でペットの色を変更することができます。

PetColor


大きさを変える

「Pet Size」でペットの大きさを変更することができます。

PetSize


ペットの種類を変える

「Pet Type」でペットの種類を変更することができます。

PetType


表示場所を変える

「Position」で表示位置を変更することができます。

Position


テーマを変える

「Theme」で表示するテーマを変更することができます。

Theme


まとめ

こういった無駄なこともできるのが、VSCodeの凄いところですかね(笑)

Finish



LINE公式アカウント

仕事が辛くてたまらない人生が、仕事が楽しくてたまらない人生に変わります。
【登録いただいた人全員に、無料キャリア相談プレゼント中!】


LineOfficial

友だち追加