未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

Apple Watchでオーディオコントロール画面を非表示にする

ちょっと今回はプログラムのお話しでは無く、ガジェット系のお話しです。


その中でもApple Watchの設定についてです。


iPhoneで音楽を再生している最中に通知が来て、Apple Watchを見てみると再生中の楽曲情報が表示されるオーディオコントロール画面が表示されています。

Apple Watch画面


通知の内容を見たいのに、最初に表示されているのがオーディオコントロールだと、ちょっとイラッとします。(笑)


サイドボタンを押せば時計表示に戻るのですが、やっぱり手間ですよね。


ですので、今回はiPhoneで音楽を再生していても、オーディオコントロールではなく時計が表示されるよう変更する方法を解説します。


Apple Watch の購入はこの画像から


設定から「オーディオAppを自動起動」をオフ


iPhoneで音楽を際しているときにオーディオコントロールを表示させないためには、「Watch」アプリを開き、「一般」をタップします。

Watchアプリ

一般


そうすると「画面をスリープ解除」という項目があるのでタップし、「オーディオAppを自動起動」を無効化すれば、iPhoneで音楽を再生してもコントロール画面が表示されなくなります。

画面をスリープ解除

オーディオAppを自動起動OFF オーディオAppを自動起動ON


万が一オフにした状態でオーディオコントロールを表示したい場合は、サイドボタンをクリックすれば「再生中」のカードが見つかるはずです。


同じ悩みを抱えている方がいましたら、試してみてください!


iPhoneの購入はこの画像から



さらに学習をしたい場合は、オンラインプログラミングスクール
未来エンジニア養成所Logo