未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

MacAppのScreenPointerを使って見た

プレゼンテーションで便利そうな 「ScreenPointer」 を導入してみました。

(注意)Mac用のお話しです。


ScreenPointer とは

プレゼンテーションを行う際にマウスカーソルを様々に目立たせてくれるアプリです。


以下は App Store より

ScreenPointer img1

ScreenPointer img2


とりあえずダウンロード&インストールしてみます。

起動すると下記のようなものが画面に表示されます。

ScreenPointer img3


指示に従い command ボタンを長押しすると、

ScreenPointer img4

このようにスポットライト表示がされました。

(正直、ちょっとこれは使い道に困る印象、、、、)

ということで、他のポインターに変えてみたいと思います。

が、、、、。

ScreenPointer img5

といった感じで、スポットライト以外は全て有料でした。(泣)

購入すると下記のように、様々なポインタが使えるようですね。

ScreenPointer img6


ちょっと今回はここまでにして、また、プレゼンがあるタイミングで購入を考えましょう。

(購入後のレビュー要望があれば、即購入してレビューを書かせて頂きたいと思います。)




オンラインプログラミングスクール
未来エンジニア養成所Logo