未来エンジニア養成所Blog

プログラミングを皆に楽しんでもらうための情報をお届けします。

隠しファイル/隠しフォルダの表示

隠しファイルやフォルダとは、ファイル名の最初に . がついているものです。

例えば、以降では .c9 、.git 、 .gitignore などがあります。これらのファイルは主に設定ファイルであったり、重要なファイルであったりします。

PC上で隠しファイル/隠しフォルダを表示させるようにしましょう。

Macの場合

ターミナルを開き、以下のコマンドを実行します。

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

さらにもうひとつ、設定を反映させる作業が必要です。以下のコマンドを実行して、設定を反映させます。

$ killall Finder

これで完了です。Finderで隠しファイルと隠しフォルダが表示されるようになります。